ゴルフのラウンドで役に立つもの

ゴルフ場のラウンドにあたって、持っておけば役に立つものがあります。

それはどういうものか、どんな時に役に立つのか、具体的に紹介していきたいと思います。

まずは私が画期的にプレーに役立つと思ったのがGPS距離計です。

わたしのようなアベレージプレイヤーであっても、残り距離がどの程度か、ハザードやバンカーがどこにあるのかが一目瞭然で非常に参考になります。

購入時点で日本国内のほとんどのゴルフ場のデータが入っていたので安心でした。

最近のGPS距離計は、万歩計機能があったり、カロリー計算も可能ですから非常に便利だと思います。

あとは私のようなアベレージプレイヤーに便利なのは、池やハザードにボールを落としてしまったときに拾い上げる棒です。

ゴルフ場で新しいボールを紛失することほど残念なことはありません。

そんなときにこの棒があれば安心です。

ちょっと恥ずかしいところもありますが、物は大事にしたいので使っています。

このようにゴルフ場でラウンドするにあたっては、便利な道具がたくさんあります。

これは道具ではありませんが、ゴルフをしているなら必ず入っておきたいのがゴルファー保険です。

各保険会社がいろいろなプランを取り扱っているので、自分に合った保険を見つけることができるでしょう。

ゴルフ中に他の人にけがをさせてしまったり、他の人のものを壊してしまうこともあり得ます。

打ちそこなったボールが人を直撃してしまうこともあり得ます。

また自分がけがをしたり、道具を壊してしまうこともあります。

また高価なゴルフ道具を盗まれてしまうこともないとは言えません。

そうした様々な不安を解消できるのがゴルファー保険です。

一年あたりの掛け金が数千円のものや、一週間単位の契約や、一日単位の契約もあります。

コースに行くときだけ入ることもできますが、ゴルフ保険は練習場での補償もあるものがほとんどです。

ですから一年単位で入っておくと安心でしょう。

とは言え、いくら補償があるからと言っても、他の人にけがをさせてしまうと精神的なダメージは大きいですので、安全には十分気を配ってプレーしましょう。

Google英語上達の秘訣英語上達の秘訣超SEO対策SEOアクセスアップ相互リンク集内職 アルバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です