ゴルフのアプローチで学んだこと

個人的に100をきれるようにあってからもどうしても50ヤード以内のアプローチには苦労してきました。

というよりも現在進行形で苦労しています。実際に今、わたしがアプローチで利用するのはアプローチウェッジと58度のアプローチウェッジの2本です。そして、決めていることとしてランニングアプローチは拗ねてアプローチウェッジを使う、そしてバンカー超え、さらには斜面から高さを出す必要がある場合は58度のアプローチというところです。

この決め事をしてからというもの、アプローチが安定してきました。決めごとをしたうえで練習場、または実際のラウンドの中で練習していくことでコツなどがつかめてくるものです。それでも、ライの状態によっては特に高く上げようとしてトップしてしまったり、ランニングアプローチの落としどころを間違ったりという失敗は数多く。

何とかこの2本を握ったら1パット圏内につけていく、これが目標として掲げるところです。