ゴルフの上達は練習場よりもコースに出てみること

初めてゴルフコースに出てラウンドをしたのは、練習場に数回通って練習しただけの頃でした。

今から考えてみればなんと無謀なことをしてしまったのだろうと反省していますが、周りにはたくさんのゴルフ好きに仲間がいたので、あまり気にもしませんでした。

よく、ゴルフの上達は100回の練習場よりも1回のラウンドと言われることもありますが、ほとんど練習もせずにゴルフのラウンドをこなしている身にとってはそれは真実でもあり、嘘でもあります。

実際にゴルフコースのラウンドでは練習場では起こりえないことが頻繁に起こりますし、ゴルフコースでしか出来ないことが無数にあります。しかし、練習場に行かなくてもいいかといえばそうでもないと思うのがラウンド中です。

これならば、練習場でもしっかりと練習できると思うことが多々あるからです。

練習場よりもゴルフコースに出ることは重要というのはあたっていますが、練習場の練習も大切と言っていいでしょう。