ゴルフ練習場の活用方法について

ゴルフの練習場はゴルフを楽しむ全ての人にとって、必ず訪れたことのある場所です。

しかし練習場通いをいくらしたからと言って一定のところからはなかなか上達はできません。練習場は平らなコンクリートの上から何度もスイングの練習ができます。それゆえまず安定感があって姿勢も常に一定でスイングできるメリットがあります。さらに何度も通っていて何度もスイングしていると、特に初心者にありがちなことなのですが、その練習場に合わせたスイングが癖として身についてしまいがちです。

なかなかボールにすら当たらない人の場合はその練習場の距離感でボールに当てに行くやり方を身に着けてしまって、いざ本番のコースに出たときに勝手が違ってうまくいかないなんてことになりかねないのです。それが練習場だけプロだねと言われるゴルフ下手な人が生まれる理由といえますね。

練習はたくさんして悪いことではないのですが、癖が変につきかねないことに注意しましょう。