ゴルフコンペのダブルぺリア方式について

ゴルフコンペに参加してプレーが終了するとスコアカードが回収されマスター室などで、スコアの集計をしてくれます。

この時に使用するのが、ダブルぺリア方式で、通常コースのメンバーさんは各自、指定されたラウンド数をこなした上でハンディキャップを取得し、それをもとにクラブコンペで競います。クラブコンペ以外でハンディキャップを持たない人や、ハンディキャップが付けられない初心者ゴルファーでも、ハンディキャップを使って一緒に楽しむことができるように考えられたのが、ダブルぺリア方式なのです。

隠しホールの設定や計算、さらにはそのハンディキャップを使用した成績発表まで、すべてゴルフ場が行ってくれます。自分自身はスコアの提出さえ行えば良く、何も心配はいりません。このような方法を用いると、ある程度実力に差があっても、誰もが優勝するチャンスが生まれます。

現在コンペでは、非常によく用いられています。別の言いかたで新ぺリア方式と言う事もあります。