ゴルフこそがコト消費になります

ゴルフはそもそもが体験するスポーツであり、モノの消費ではないと思っていましたが、すばらしいゴルフ場の環境ですばらしいスタッフに迎え入れられて1日を過ごすことを考えた場合、まさしく「コト消費」ではないかと感じることがあります。

今の日本人の若者はモノではなく、コトに消費を求めるということを考えるとゴルフももっとコト消費であるという考え方にたって、スポーツそのものよりもコトとしての価値を訴えていくこともその人口を増やしていくことにつながっていくのではないでしょうか。

実際にゴルフ場の環境を体験した方の中でもう二度とこんな空間には来たくないとおっしゃるような方がいるでしょうか。

基本的にはゴルフ場という環境の体験が何よりも魅力的だということを示しているのではないかと思います。

各ゴルフ場もコースだけではなく体験価値としてのゴルフのすばらしさをもっと前面に押し出して訴求していくことがのぞましいと思います。