ゴルフクラブを譲ってくれた人に許可を求める

自分でゴルフクラブを購入すると人から譲ってもらったゴルフクラブが不要になってしまう場合もあります。

その際は処分をする前に、譲ってくれた人にどうしたら良いのかを聞くようにしましょう。なぜ聞いた方が良いのかと言いますと、勝手に買取をしてもらったりするとトラブルになってしまう場合もあるからです。

実際に勝手に買取に出してしまい、後から返して欲しいと言われて困ってしまう方も多くいます。なんとか買い戻しに行こうとしますが、見つけたとしてもかなり高額で販売されているケースもあります。

また別の人にすでに買われている状態であれば、買い戻しをする事もできなくなってしまいます。譲ってくれた人に聞いて処分をしても良いと言われたら行動をするようにしましょう。

もらった物だから自分の好きにして良いだろうと考えてしまうのが一番良くない行動になります。

許可をしても良いか聞く場合は処分と言う言葉を使うようにしましょう。買取と言う言葉を使ってしまうと印象が非常に悪くなってしまいます。”