ゴルフのレフティーについて

ゴルフには右打ちと左打ちがあります。

多くのゴルファーが右打ちですが、練習環境やクラブの面でレフティーは残念ながら少し不利だと思います。練習場のレフティー用の打席が少ないという事です。一番端に打席があることが多いので端の打席はネットなどが気になり自由に打てなかったりします。打席自体が少ないのでせっかく練習に行っても空いていないことがあります。ゴルフクラブの選択の幅が狭くなってしまうこともあり、クラブは左利き用のものは少ないので、欲しいクラブなのにレフティー用がないということもあります。

ゴルフ自体は右打ちでも左打ちでも有利さは変わりませが、プレイ環境の面でレフティーには不利になってしまうのです。レフティーは右ドッグレッグか左ドッグレッグのどちらかが多いコースなどで他のゴルファーよりも有利になる可能性もあるので、レフティーが増えた方がゴルフは面白くなると思います。

しかし、これからゴルフを始める方には基本的に右打ちをおすすめします