ゴルフボールは少し多めに持っていく

ゴルフコースに出て練習をする場合は少し多めにボールを持っていくようにしましょう。

そうでなければボールが足りなくなってしまうなどの状況になってしまう事もあります。人のボールを借りなくてはならない状態になってしまいますし、ボールに余裕がある人が一緒に回っている人の中にいない場合は、全く知らない人にボールを譲ってもらうなどしなくてはなりません。ボールが見つかるまでプレーをする事ができない状況になってしまう場合もあるので十分に注意をするようにしましょう。

極端にボールをたくさん持っていく必要はありませんが、自分が教えてもらう側で自分が一番年齢が低い場合は、なるべく多く持っていくようにしましょう。自分の上司が困っている状況で譲ってあげる事ができるからになります。気が利く人間だと思ってもらう事ができるので、ボールを少しでも多く持っていくと言うのは意識をしておいた方が良いかもしれません。

安すぎるボールを譲ってあげたりするのは避けましょう。