最近のゴルフ接待事情

さて昔はどこの企業でもこぞって行っていたゴルフ接待ですが最近ではどうでしょうか?

最近ではゴルフ接待を行っている企業は少なくなりました。

それにはいくつか原因があるようです。

そもそも接待をいない風潮になってきたのは言うまでもありません。

それはコンプライアンス上の名目であったり経費のせいだったりするかもしれません。

そして次に挙げられることが大きいでしょう。

ゴルフ接待というのは圧倒的に勝ってしまっては失敗です。

そして圧倒的に負けてしまうこともわざとらしくてこれも失敗です。

一番良いゴルフ接待は僅差で負けてしまうのです。

これはゴルフを長年続けて上手くなった人にしか出来ない芸当です。

ここに問題があるのではないでしょうか?最近では企業も個人もすぐに結果を残したがる風潮があります。

しかしゴルフはまず始める段階で道具を揃える資金が必要ですしコースを周れるようになるまでに技術的に上達しないといけません。

この俗に言うコストパフォーマンスの悪さが世のゴルフ離れを引き起こしているのではないでしょうか?