ラウンドに備えて室内で素振り練習

年にお付き合いで数回しかラウンドしない初心者ゴルファーです。

打ちっぱなしに練習に行くのが良いのでしょうが、なかなか時間が取れないために2年位前に室内で素振りの練習ができる5,000円位の道具を買いました。

この道具は少し短めの棒で正しいスイングをするとカチッと音がするようにできています。

実際にボールを打つわけではありませんが、カーペットの模様をボールに見立ててスイングの軌道がまっすぐになっているかをチェックしています。

数回スイングするだけで、かなりの運動になり回りに気を付けてスイングするだけでよいので非常に効率がよいです。

それなりの重さもありクラブを握っているような感覚にもなれます。

スイングプレーンを意識しながらスイングし、ドライバーを想定する場合は仮想ボールターゲットから少し離れて立ちスイングしています。

月に1回程度打ちっぱなしに行く時と比較して悪いなりにスコアが安定し、以前よりボールを無くさなくなったように思えます。