ゴルフのバンカーショットを上達させるには

バンカーで基本的な立ち方はオープンスタンスです。

目標に向けてまっすぐ立ってしまうと失敗しやすくなります。よって、バンカーでのショットをうまく打つためには、この構えを体に覚えこませることが大切になります。

まずはピンとボールを結んだ目標となる線を砂の上にひいてみて、そのラインに合わせて立ってみるようにするといいでしょう。

この際に、エクスプロージョンショットをうまく打てるようにオープンスタンスの構えをとります。

立ち方をマスターしたら、次はスイングの軌道について考えていきます。目標線と平行に立ってしまうとボールが上がりません。

オープンスタンスに立ったらその向きに合わせて、目標に対してやや斜めとなるような軌道で打っていきます。

先ほど引いた線のほかに、砂の上に縦のラインを引き、そのラインの左側にヘッドを打ち込むようにします。

左の砂を削っていくように素振りを繰り返して、狙った位置にヘッドが打ち込めるように練習しましょう。