ゴルフでキャディをつけてのラウンド

今のゴルファーにとって、ほとんどがキャディ付きでのプレイはありえないと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。

私自身もゴルフを始めて約20年、ラウンド数も毎年20ラウンドほどになりますが、キャディ付きでのラウンドは片手ほどしかありません。

もちろん、キャディつきのラウンドがスタンダードのゴルフ場を予約していないこともありますが。

数少ない経験ですがやはりキャディはついてもらったほうがプレイヤーとしては楽だと思います。

何しろ、特に初めてのゴルフ場などに行ってみるとやーでーじ表示だけ、またはグリーンのレイアウトだけではまったく読めないこともあるからです。

そんな時にキャディさんならもちろんコースを熟知してるわけですからいろいろ聞くことができて、間違いなくスコアメイクには役立ちます。

多少、慣れていないと最初はどこまでお願いしていいのか迷うこともありますが、何なりとお願いして途中でお茶でもご馳走してあげればそれでOKです。